クラスのご案内

クラス分け

♪毎年4月に、進級していきます♪
♪以下のクラス分けは、2017年4月からのものになります♪

ベビークラス
(0歳から1歳になる学年のお子さま)

赤ちゃんたちは、生まれたときからママの声を聴き分けるほど、すばらしいお耳の持ち主。
ママの抱っこやおひざの上で、ピアノの音を聴きながら、リズムや音の表情を伝えてもらうことから始めます。
ママのぬくもりの中で、親子で音楽を共有する・・・とても幸せな時間です。
音楽の変化に「気付く&楽しむ」ことを繰り返し、自分でリトミックをする準備をしていきます。歩けるようになったら、音楽を聴きながら歩いてみたりもします。


ステップ1クラス
(1歳から2歳になる学年のお子さま)

まねっこが楽しい時期です。先生やママの真似をしながら、
音への反応、自由なリズム表現など、「自分で!」できる喜びを味わいます。
食べものや動物、色など、身近なものに興味を示すこの時期の好奇心にあわせ、
レッスンにもそれらを取り入れながらリトミックをします。
自我の芽生えにもゆっくり、向き合います。


ステップ2クラス
(2歳から3歳になる学年のお子さま)

言葉の理解が進み、日常生活でも経験の幅がひろがってきます。
リトミックのレッスンでも、絵本などでイメージを膨らませながら
何かになりきったり、○○にいるつもりで・・など、
想像の中で活動していきます。
また、ドレミの音や、音符の種類などにも遊びながら触れていきます。
お子さんの様子をみながら、すこしずつ、ママのお膝から離れての活動もします。


ステップ3クラス
(3歳から4歳になる学年のお子さま。年少児。)

幼稚園や保育園への入園で、生活がガラッと変わるお子さんも多い学年です。
まずは引き続き親子での活動も大切にしながら、心の安定を図っていきます。
ものの名前のリズムを用いて、それらを聴き分けたり、
リズムを叩いたり、ステップしたりすることでリズムパターンの導入をします。
カノン(音の追いかけっこ)や、拍子の聴き分けなど、ゲーム感覚を盛り込みながら、
より集中して活動していきます。


ステップ4クラス
(4歳から5歳になる学年のお子さま。年中児。)

リズムパターンを音符で表す、音符を見てリズムを叩く、
ドレミを五線譜の上で表す・・など、具体的なソルフェージュを取り入れていきます。
イメージの中で動く活動もしながら、さまざまな音の表情を聴き比べ、
表現していきます。
そして模倣するレッスンから、今までの模倣経験を応用しながら
自分のパターンを「創造」していくことに移っていきます。


ステップ5クラス
(5歳から6歳になる学年のお子さま。年長児。)


音楽の2つの異なる事柄を、同時に思考しながら表現していきます。
音の高低を意識しながらドレミを歌います。
音符の長さを、より具体的に認識していきます。
情緒も安定していく中で、お友達との活動にも積極的にチャレンジしたり、
自分の表現や感想を、みんなの前で発表したりもしていきます。

ステップ5では、集中力、表現力、想像力、協調性、積極性など、
今までのリトミックレッスンで築いたものが表れていきます。